一太郎に脆弱性

もっともメジャーなワープロソフトに比べれば、日本語の作文を支援する機能がはるかに優れていると思われる一太郎さん。私も愛用しております。といっても、ふだんはテキストエディタばっかりで、ワープロ自体、あまり使わないのだが
そんな一太郎さんに脆弱性およびそれを悪用するウィルスが発見されて騒ぎに
脆弱性を報じながら「一太郎って誰が使ってるんだろう?」と呟いた記事が別の騒ぎを起こしていてウケた。過剰に反応するあたり、マイノリティーだという意識を持っている人はマジョリティーのようだ
私も自分で使いながら、「一太郎って誰が使ってるんだろう?」と思うことは多い
対策(ジャストシステム)
別の話:
言壺一太郎よりはるかに優れた著述支援用マシン「ワーカム」を描いた神林 長平『言壺』。SFというよりは、著者の言葉への想いの発露ですな。「私を生んだのは姉だった」という文章ではワーカムを混乱させることはできないと思う
「ワーカムはこの文を認めない」ぐらいじゃだめかな。これで混乱するようじゃ、やっぱり使えないけど