東京電力による電力の使用状況(RSS,JSON)

東京電力が発表する電力の使用状況.最初の発表はグラフのみだったので,ピクセル数を数えて数値を割り出した人たちもいたという噂を聞きました.

後にCSV形式でも公開されるようになりましたが,RSSや(JSONPに対応した)JSONがあればもっと便利になるはずです.CSVで与えられたデータをRSSやJSONで表現するプログラムは簡単に書けるでしょうが,昨今は,いろんなところに停電の危機があるので,そういうプログラムを自分のサーバなどに置きたくはありません.

そこで,Yahoo! Pipesを使ってRSSやJSONを生成しようと思ったのですが,あまりいい感じにはなりませんでした.

http://pipes.yahoo.com/unfindable/tepco

東京電力が公開しているCSVデータには,Shift_JISの文字列が含まれているせいでYahoo! PIpesのcsvモジュールではうまく解析できません.そこで,文字コードを変換するだけのスクリプトをまず書いて,自分のサーバに置きました.これでもう,最初の前提はくずれてしまいました.

とはいえ,とりあえず動きます.

  • RSS:http://pipes.yahoo.com/unfindable/tepco?_render=rss
  • JSON:http://pipes.yahoo.com/unfindable/tepco?_render=json
  • JSONP:http://pipes.yahoo.com/unfindable/tepco?_render=json&_callback=

仕様は予告なく変更されます.たくさんの人がGoogle Readerに登録してくれればちゃんと更新できるようになるでしょう(参考:Google リーダーはどのくらい頻繁に更新を確認していますか?).

東京電力自身がもう少し扱いやすい形式でデータを公開してくれることに期待しています.

「重要情報はPDFやExcelではなくHTMLやCSVで」、地方自治情報センターが呼びかけ(ITPro)

できればCSVの文字コードはUTF-8にし,CSVの中に説明とか書かないでほしいです.JSONが一番いいと思います.