ハノイマニア

ホフスタッダーによれば、ハノイの塔は最もエレガントな再帰法の例

64枚の円板をすべて移動させたとき、世界は終末を迎え、すべては塵と消える(メタマジック・ゲーム

Hanoimania! では、108のプログラミング言語でハノイの塔を実装している。sedHanoiOS が見物。ただ、HanoiOS は最大で9枚までしかできないのが残念

言語はちょうどいい数になっているから増やすつもりはないのかもしれないが、Mathematica ならこんな感じか

hanoi[0, ___] := Null
hanoi[n_, to_, from_, using_] := (
    hanoi[n - 1, using, from, to];
    Print["move ", from, " to ", to];
    hanoi[n - 1, to, using, from];
    )
hanoi[n_] := hanoi[n, 3, 1, 2]

このサイトでは他にも、Virtual PC上でたくさんのOSを動作させていたりしていて面白い