しあわせの理由


しあわせの理由グレッグ・イーガン(編・訳:山岸真)

著者のホームページ

例によって、かなわないなと思う。科学技術がどう社会を変えるかという問題について、圧倒的な発想力を見せつけた「祈りの海」に比べると地味。しかし、彼がSFを通じて考えたいことや表現したいことはちゃんと入っている。

量子サッカーは面白そうだが、シミュレーションで遊ぶならともかく、実際にやる場合、ゲームに干渉せずに確率振幅を得られるのだろうか。SFだってことはわかっているのだけれど。

Stephen Wolfram’s Science by Greg Egan

複雑性についてのウルフラムのアイディアは重要で面白いが(GEBに並べている)、大げさで冗長な語り方はいただけないというよくある感想。ルール110が彼の発見だと誤解しているが、それを知ったらどう言うだろう。