LaTeXでGaramondを使う方法


Garamond(ギャラモン、ガラモン)と言ってもいろいろありますが、URW Garamondと呼ばれるGaramondをLaTeXで使うことができます。

導入方法は以下の通りです(Windowsの場合)。

  1. CTANからGaramondをダウンロード・展開する。
  2. C:\tex\share\texmf\fonts\type1\urw\garamondに*.pfbをコピーする。
  3. C:\tex\share\texmf\fonts\afm\urw\garamondに*.afmをコピーする。
  4. C:\tex\share\texmfでugm.zipを展開する。
  5. コマンドプロンプトで「updmap -add ugm.map」
  6. .texファイルのプリアンブルに次のように記述する。(参考:奥村晴彦『LaTeX2ε美文書作成入門』
    \usepackage[T1]{fontenc}
    \usepackage{textcomp}
  7. 本文に次のように記述する。
    \fontfamily{ugm}\selectfont

以上で本文フォントはURW Garamondになります。

Windows上のLaTeXでヒラギノを使っているなら、再設定が必要になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です