PECL/oauthの導入方法


PHPでOAuth認証をするクライアントを実装するための最も標準的な方法であるはずの、PECL/oauthの導入方法を紹介します。

Ubuntuの場合

まず、以下のコマンドで必要なパッケージをインストールします。

sudo apt-get install apache2 php5 php5-dev php-pear libpcre3-dev make
sudo pecl install oauth

次に、/etc/php5/apache2/php.iniに「extension=oauth.so」を追記し、Apacheを再起動します。

phpinfo()の結果に「OAuth」があれば準備完了です。

Windows(XAMPP)の場合

  1. http://windows.php.net/downloads/pecl/releases/oauth/からバイナリ(XAMPP 1.8.1ならphp_oauth-1.2.3-5.4-ts-vc9-x86.zip)をダウンロード・展開して、php_oauth.dllc:/xampp/php/extにコピーする。
  2. c:/xampp/php/php.iniに「extension=php_oauth.dll」を追記する。
  3. Apacheを再起動する。
  4. phpinfo()の結果に「OAuth」があることを確認する。

Mac OS X

「mac pecl oauth」でググればいいかと思います。

このあたりの詳細については、拙著『Webアプリケーション』などを参照してください。

PECL/oauthの導入方法” への1件のコメント

  1. ピンバック: WP REST APIのOAuth1.0a認証用のアクセストークン取得プラグインを作った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です