月刊アスキー廃刊

創刊30年。中学生の頃よく読んでいたような気がする。ネットでニュースや解説が読めるようになってからはほとんど読んでいなかったが、廃刊と聞いて懐かしく購入。

TK-80 (NEC)が発売されたのが30年前だから、月刊アスキーはPCの誕生とともに生まれたわけだ。

TK-80

と、感傷に浸りたい人は早めに入手しておいた方がいいかも。

雑誌は寝っ転がって読みたいもので、DVDなんかいらないからページを増やしてほしかったなあ(アスキーに限らず、最近、そう思うことは多い)。

憧れのマシンなんかもたくさん載っていておもしろい。一番憧れたのはNeXT cubeだよな、やっぱり。Apple II GSのデザインは、ディスプレイの枠さえ細くなれば、いまでも通用すると思う(国産でそういうのはなかなかないね)。

「廃刊」ではなく「卒業」らしい。言葉も変わっていくね。