ちくま学芸文庫 Math & Science


MathとScienceを区別しつつまとめた新シリーズ。ちょっと古いけど名著が手軽に読めるのはうれしい(文庫のくせに高いと思う向きは、重さは手軽ということで)。そう、英語圏のDoverに相当するものが日本語にはないなあと思っていたんだ。

一般相対性理論P.A.M. ディラック (著), Paul Adrien Maurice Dirac (原著), 江沢 洋 (翻訳)
出版社: 筑摩書房 ; ISBN: 4480089500 ; (2005/12)

幾何学基礎論
D. ヒルベルト (著), David Hilbert (原著), 中村 幸四郎 (翻訳)
出版社: 筑摩書房 ; ISBN: 4480089535 ; (2005/12)

数学史入門―微分積分学の成立
佐々木 力 (著)
出版社: 筑摩書房 ; ISBN: 4480089527 ; (2005/12)

ディラックとヒルベルトはいいねえ。佐々木さんは『物理学者ランダウ』かなりケチが付いた感があるけれど、いいものはいい。

みすず書房、後追いしてくれないかなあ。朝永さんの教科書とかで。岩波書店のディラック『量子力学』なんかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です