ブラジル・シンドローム(Google Maps)


メルトダウンと聞いて「何をいまさら」と思うのは、体制にとって都合のいい反応なのでしょう。

それはともかく、「メルトダウンした燃料がどんどん下に落ちていって、ついには地球の反対側つまりブラジルを汚染する」という話があって、ブラジルの人たちが逃げ惑っているそうです(嘘)。

地球儀を使えば、フクシマの反対側が陸地ではないことはわかるのですが、Google Mapsで確認しておきましょう。ブラジルでパニックや風評被害があってもいけませんし(WolframAlphaで確認する方法を先日紹介しました)。

Google Maps
フクシマの反対側は海

地球が完全な球では無いことは考慮していませんが、WolframAlphaの結果とだいたい同じなので、とりあえずよしとしましょう。

お約束ですが、Google Mapsを使ってオリジナルのウェブページをつくる方法は、拙著『Webアプリケーション構築入門』で紹介しています。

Mathematicaでやるのが一番簡単と思いつつ、Google Earthで確認する方法を後で書きます。(追記:書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です