13日は金曜日になる運命だった?


13日は金曜日になる運命だったなんていう話があるそうです。

確かに、グレゴリオ暦の1周期(400年間)全部を調べれば、13日は金曜日になるケースが一番多いようです。

でも、それが不吉な日なのだとすれば、一生の間にどれだけ遭遇するかの方が重要でしょう。

例えば、マイケル・ジャクソンの一生(1958.8.25–2009.6.25)の間では、

Needs["Calendar`"]
Tally[Flatten[Join[
   Table[DayOfWeek@{1958, m, 13}, {m, 9, 12}],
   Table[DayOfWeek@{y, m, 13}, {y, 1959, 2008}, {m, 1, 12}],
   Table[DayOfWeek@{2009, m, 13}, {m, 1, 6}]]]]

{{Saturday, 89}, {Monday, 88}, {Thursday, 87}, 
 {Tuesday, 87}, {Friday, 87}, {Wednesday, 87}, {Sunday, 85}}

となるので、13日は土曜日になることが最も多かったようです(Mathematicaで確かめられます)。だからなんだという話ですが、「統計的に証明されている」などと書いてあったので、つい。

1 thought on “13日は金曜日になる運命だった?

  1. ピンバック: Tweets that mention 13日は金曜日になる運命だった? | inquisitor -- Topsy.com

コメントは停止中です。